たーたんのオーディオの日々

オーオタの私たーたんが適当に更新するブログです。

DENON DA-310USB こうてみた。

寒い日が続きますね。冷え症の私はお手手が凄く冷たいです…今文字を打っているこの手がねっ!

どうもたーたんです! 

 

最近、PCオーディオに興味を持った私。取り敢えずヘッドホンアンプ欲しい!買いました。それがこちら!

DENON DA-310USB

f:id:tatan-tamalco:20170117234501j:plain

 

DENONのUSB DAC/ヘッドホンアンプの最新作。前のモデルDA-300USBの後継機で、機能性、サウンド、デザインのすべてが強化されていて、ヘッドホンアンプにはデジタルアンプソリューション「DDFA」を採用し搭載。更に「Advanced AL32 Processing Plus」を搭載する事により歪みのない繊細な描写、正確な音の定位、豊かな低域、原音に忠実な再生を実現し、音源に含まれる情報を損なうことなくヘッドホンをドライブできるらしい…

まぁ殆どわかんない、本当に日本語なの?要するに新技術を搭載していて、それによりより良い音で音楽を楽しめる…勝ったな!ガハハ‼︎

 

冗談はさておき、私はMacユーザーなのでiTunesを使ってます。これを機にaudirvanaを買おうと思いますがそれはまた今度。今回はMac310USBB&W P7の環境で聴いてみました。

結果…解像度高い、高S/Nの良さ、心地よい低音、そしてかなりの駆動力!

今回使用したB&W P7は鳴らしやすいがしっかり鳴らすにはやはりパワーが必要だと改めて感じさせられた。それより生まれる包み込むような心地よい低音…中低域がウリのP7に更に磨きがかかったそんな印象を受けた。

駆動力に関してはbeyerdynamic DT1770PROを簡単に鳴らしてしまう。これには驚きを隠せない。余裕すぎてmidの3分の1くらいで重要な音がとれる…笑えるよね。しかも超解像度で音楽を聴かせてくれるので、楽曲の全てが丸裸…すごくエッチい。

今は付属のUSBケーブルを使っているが今度audioquestのUSBケーブルに変えようと思う。この間の試聴会で同じ310usbを聴かせてもらったがケーブルが違うだけでアレだけ音がクリアになるとは思わなかった。流石に衝撃を受けたよ…

 

これからPCオーディオを始める人にはかなりオススメのアンプです。実際、私がそう!

かなりコスパの良い製品だと思いました。しかし付属品が弱いので追加で購入する事をオススメします。

今年はスピーカーにも手を出してみようと思います。さぁ、これから環境を整えて行こう!

 

 

 

PS.

私今年に入ってまだIYHしてないんです。買うものは決まりました!多分今月末あたりに購入予定であります。楽しみです!